×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


無料カウンター

挨拶
まいど。日陰堂てんちょ、日陰で御座います。
このサイトでは、ワタクシ日陰の趣味のサイトで、主にTRPG「クトゥルフ神話TRPG」に関連したデータ等を
扱っております。


お知らせ

コミックマーケット89参加しました。
クトゥルフ神話TRPGシナリオ「召喚」の委託予定は現在ありません。
シナリオ「脳缶」のリプレイは、2016年1月上旬に、当サイトにて公開予定です。
告知は @hikage_ にて行います。


案内

日記ブログ 
   私(日陰)のブログです。
   制作物の進捗状況などを公開します。


クトゥルフ神話TRPG シナリオ 
  クトゥルフ神話TRPGのシナリオです。
  当サークルのリプレイで使用したシナリオ等があります。
  リプレイと多少内容が異なる場合もありますが、ノリでシナリオを変える事が多いからです。
  駄目じゃん。

比叡山炎上 リプレイ 
   「クトゥルフ神話TRPG 比叡山炎上」のリプレイです。
   毎週土曜か日曜日にナメクジが這うように更新。 
   最終更新日 H24/07/08

以下コンテンツ整理中



日陰堂 作品

主に、コミックマーケットで発表しています。(赤字は新作)
クトゥルフ神話TRPG(クトゥルフの呼び声)のリプレイ、シナリオを作っています。


今までの作品は、委託ダウンロードサイト DLsiteさんで委託販売をしています。


 ← こちらから当サークル購入リストに行けます。

なお、リンク先に飛ぶと成人確認のページに飛ぶことがありますが、これは登録の関係で
なんかそーなっちゃったらしく(原因不明)、エロでも何でもないので、良い子の皆さんも
大丈夫です。
安心してください。穿いてますよ。(もうすぐ風化)


■ 脳缶 ■(フリーウェアとして公開)



2016年1月 無料公開

狂信者にして魔術師であるクリスは、ある「神話的生物」の召喚に成功した。
しかし、彼女の期待とは裏腹に、状況は予想外の方へ流れる。
ホラーというより、コメディー的なシナリオです。
最後だけ、ちょっとホラーです。

ここからダウンロードして下さい。


■ 詩の呼ぶ物 (フリーウェアとして公開)




2008年8月 初版発売

探偵 早川の元に訪れた依頼者は、自殺した友人の真相解明を依頼してきた。
自殺した友人が最後に見たものは?
「朗読すると死ぬ」と噂される詩の都市伝説を使った、ストーリーのリプレイ。

このリプレイは、フリーウェアとして公開します。

ここからダウンロードしてください。


■ 神説 四谷怪談 ■



2016年 08月 発売

舞台「四谷怪談」をすることになった若手俳優。
しかし、お祓いを受けなかった為か、事故が多発。
はたして「お岩さんの呪い」は、実在するのか?

作品直接リンク↓





■ 幻楽三重葬 ■



2015年 12月 発売

現代を舞台にした、ショートセッションの三本立て。

知恵の実
 友人作家の作品が、盗作だと怒鳴り立てる編集者。
 友人の奇妙な発言と行動の裏には?

深夜に鐘は鳴る
 文化祭前日の学園。
 深夜にチャイムが鳴ると「全員居るのに誰かが消える」と言う噂が。

来館者
 年末の深夜。
 私設図書館に、今年最後の来館者がやって来た。


作品直接リンク↓





■ パーントゥの森 ■





2014年 08月 発売

舞台は1990年代、沖縄のある離島。
ここでは「パーントゥ」と言う、奇妙な仮面を被る祭りが行われています。
民俗学者の大学教授に連れられて、まだ一般公開されていないこの祭りを見学するプレイヤー一行は
この祭りの「本当の意味」を知る事に。
禁忌とされる「パーントゥの森」に潜む「物」は?

作品直接リンク↓





■ 秋葉原マトリョーシカ ■





2013年 12月 初版発売

舞台は現代の秋葉原。
行方不明となったメイド喫茶のメイドさんを探し、その裏にある恐ろしい犯罪に迫ります。
消えたメイドさんは何処に?
「マトリョーシカ」とは?


作品直接リンク↓





■ 最終電車 ■




2012年 12月 初版発売

深夜、最終電車に乗り遅れてしまった、ある女性編集者。
途方にくれている所に、もう一つの「最終電車」がやってくる。
彼女は、この電車の真の行き先を知らない。


作品直接リンク↓





■ True colors of 3/4oz 





2012年 8月 初版発売

集団ストーキングの被害に遭っているという男は、更に思考盗聴を受けていると奇妙な事を語りだした。
一方、その頃大友は、連続殺人犯の男と拘置所で面会。
あるADの自殺を機に、事件は「人類の秘密」にまで繋がっていく。


作品直接リンク↓





■ 深い海のポニョ 





2011年 8月 初版発売

「本当は怖いジブリ シリーズ」
大学生 宗助は、海岸で不思議な女性と出会う。
赤いワンピースを着た彼女は、何の為に現れたのか?

津波の夜。
消えた姉は何処に?

それはそうと、「崖の上のポニョ」って面白いですよね。(フォロー)


作品直接リンク↓





■ 聖誕祭 





2010年 8月 初版発売

北海道へ旅行にやってきた彼らを待ち受けていたのは、吹雪のペンションに起きる殺人事件だった。
豪雪舞う雪国で密かに進んでいる「何か」。
そこに住んでいるのは、人間なのか?


作品直接リンク↓





■ 天竜川に鴉が舞う時 




2009年 8月 初版発売

大学の先輩の婚約発表会に招かれた三池は、そこで殺人事件に巻き込まれる。
彼らは「何」に殺されたのか?
天竜川に纏わる秘密とは何か?


作品直接リンク↓