×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



クトゥルフ神話TRPG シナリオ

最終電車


【はじめに】

 このシナリオは「クトゥルフ神話TRPG」に対応しています。
 対応人数は一人。
 ソロプレイ専用シナリオです。
 セッション終了に、オフラインで1時間程度。
 オンラインのテキストで2〜3時間程度掛かります。

 シナリオの舞台は、深夜の(幽霊)電車。
 移動する密室です。
 車両は8両編成ですが、絶対ではありません。
 馴染みのある列車にして結構です。
 ただし、1両だと逃げ道が無くなり死亡率が極端に上がるので、お勧め出来ません。

 このセッションではターン数による制限時間が設けられています。
 電車が駅から出るのが25:20。
 事故が起きるのが25:29。
 1ターンは一分とし、9ターンの行動以内に脱出しなければ死にます。
 ラウンド設定は事前にPLに伝えて下さい。
 また、1分経過ごとに時間を伝え、プレイヤーをジワジワと追い詰める演出をしてください。


【真相】

 この電車は(当然)普通の電車ではなく、事故を起こした時と同じ行動を何度も繰り返している
 「幽霊電車」です。
 車両内には、普通の人には見えないだけで、事故を起こした当時の幽霊達が満員で乗っています。
 この電車に脱線事故を起こした時間まで乗っていると、事故に巻き込まれ死亡し、この中に乗っている
 幽霊となります。


【解決の条件】

 電車内の限られた情報源とPCの知識により、自分の置かれた立場を確認し、
 電車を止めるか、電車から脱出すれば生還出来ます。

 電車を止める方法
 ・この電車の車掌室に居る運転手(当然幽霊)を起こす。
 ・電車自体を物理的に壊す。
 ・車掌室に入り、緊急停止ボタンを押す。

 電車を止めればPCは何かが衝突したような衝撃で投げ出され、元の駅に戻る。
 もしくは、扉が開き外に出る事が出来る。

 電車から脱出する方法
 ・窓、扉をこじ開け飛び出す。
  電車は高速で移動しているように見えますが、実際は動いていません。
  ただし、電車を止めて投げ出される事以外で、無理に自身から飛び出そうとすると、ダメージを受けます。

 電車の中の僅かな安全地帯
 ・衝突時に後方の車両で、自身の体を固定している場合、衝撃に耐えることが出来ます。
  ただし、偶々後方の車両に居た場合はこの限りではなく、事故の衝撃で前方に投げ出され
  ダメージを受けます。



【導入:最終電車に乗る】

 季節は冬。
 時間は深夜。
 貴方は今、時間を見間違え最終便に乗り損ねてしまい途方にくれている。
 しかし、その10分後の25:20。
 新たに「最終便」がやってくる。
 最終便が遅れたのか、何かを見間違えたのか。
 とにもかくにも、助かった。
 貴方は、この最終電車に乗り込んだ。
 車内は暖房が効いていないのか、ひんやりと冷たい。
 車中には他に客は居なく、貴方一人だけだ。

 冬にしているのは、夏だと「その辺りで野宿する」と言い出す輩がいるから。



【開始:電車に乗り込んだ直後】

 他に乗客はいません。
 アイデアロールに成功すると、冷たい空気と誰も居ないのに生臭い匂いが漂っている事に気がつきます。
 (SAN 0/1)

 プレイヤーが乗ったら、早々に扉を閉めて走り出してしまいましょう(笑)。



【車内:誰も居ないのに誰かいる】

◆目星ロール(1ラウンド 成功時はアイデアロール含めて1ラウンド)

 電車内を観察する、変わった事が無いか確認するなど。
 ロールに成功すると、中吊り広告に違和感を感じます。

 目星に成功後アイデアロール(ラウンドの消費無し)に成功すると、記事が古い事に気が付きます。

 アイデアロールに失敗しても、よく読んだ(1ラウンド消費 計2ラウンド)場合も、記事が古い事に気が付きます。

◆知識ロール(1ラウンド消費)
 この路線に関して何か知っている事は無いか考えると、この路線は5年程前に大きな脱線事故があった事を思い出します。

◆歴史ロール(事前に知識ロールが成功していれば、ラウンドの消費は無し)
 脱線事故が遭った事を思い出したあと、その事故に関して思い出そうとする場合、歴史ロールを必要とします。

『・・・・・・・線脱線事故(敢えて伏字に)』
 5年程前に、最終便が運転手の居眠りにより速度を出し過ぎて脱線事故を起こした。
 週末の最終電車で中は満員。
 死者は数十人になる大事故。
 事故は25:29。
 事故以降、ダイヤル編成により最終電車は早まった。
 事故を起こしたのは当時の最終便。

◆車内の中吊り広告や張り紙を剥がす(1ラウンド消費)
 広告は塵となって消えます。(0/1D3)
 他、無理に車内の物を破損させると、同様に消えます。

◆オカルトロール(1ラウンド消費)
 最近噂になっている「幽霊電車」を思い出します。
『幽霊の乗っている電車で、最終列車の後にやってくる。
 25:29まで、その電車に乗ると、幽霊達に取り憑かれ死ぬ』
 と、噂されています。

 このロールは本人の意思によって、電車に乗り込む前に行っても良いでしょう。

◆携帯を使って調べる(図書館ロール 2ラウンド必要とする)
 分からない事、気になる事を、携帯を使って調べる事が出来ます。
 図書館ロールに成功すれば、各ロールで調査に成功した結果を得る事が出来ます。

◆ガラスを見る(成功時はラウンド消費無し 失敗時はよく見る事で1ラウンド)
 「外を見る」「椅子に座る(正面が見える)」「つり革に掴まる(正面が見える)」も同様。
 『知覚ロール』POW×5
 成功すると、ガラスに映った自分の回りに、半透明の人間(幽霊)が満員状態で乗っている状況が見えます。
 (SAN 1/1D3)


◆運転席までの移動(ロール結果による)
 PCが乗り込んだ車両は、特にプレイヤーの指示が無ければ前から3番目の車両で、
 運転席がある一番前の車両まで、1両先に行かなければなりません。
 今の車両から別の車両に移り入ろうとすると、席の下から無数の幽霊が這い出し足を掴みます。(SAN 1/D6)
 幽霊の攻撃は自動成功ですが、回避は可能です。

 捕まった場合、強引に振り払って進むなら、POW×5(55)のロールに成功すれば、1ラウンド掛けずに
 次の車両に進めます。(サンプルキャラクターのデフォルトは45)
 計2回のロールで運転席の後ろに到着します。
 このロールに失敗すると1ラウンド消費してしまいます。


この他、通常の電車内で出来ることであれば、可能とします。


【運転席:居眠り中の幽霊】

 運転席は無人に見えます。
 運転席正面のガラスを観れば、眠っている運転手が映って見えます。
 (事前に幽霊を見ていれば SAN 0/1D3 初めてなら1/1D6)
h
 運転席に入らない限り、見えない車掌を起こす事は出来ません。
 触ることが出来ませんし、声も届きません。

 運転席に入る扉には鍵が掛かっています。
 鍵開けは可能ですが、数ラウンド消費するので間に合いません。

 中に入るには、運転席後部のガラスを割って侵入する以外、手段はありません。
 素手で割る場合、STR×3のロールに成功しなければなりません。
 失敗した場合、1ダメージを受けます。

 一眼レフのデジカメを振り回してガラスを割る場合は自動成功となります。
 他、靴下に小銭を入れ簡易的なガラス割りハンマーを作る事が出来ます。
 この場合も自動成功としますが、制作→破壊の為に1ラウンド消費します。
 他、プレイヤーのアイデアで硬質ガラスが割れそうな物であれば、採用するようにしましょう。
 ガラスを割り、緊急用のブレーキを引くまでで1ラウンドとします。


【結果】
 事故の起きた25:29までに、ブレーキを掛けるか、脱出しなければ死亡となります。


◆生還
 脱出に成功すると、元の駅に放り出されます。
 最終電車は扉を閉め走り出し、夜の路線に吸い込まれるように消えます。(SAN 1/3D)
 
 追加の恐怖体験(オチ)
 電車から降りて振り返ると、血達磨になった満員電車の乗客達が、PCを見つめている。(SAN 1/1D6)


◆死亡
 脱出出来ないまま、事故の時間になると電車は激しく揺れ脱線をします。
 その衝撃は凄まじく、電車は大破します。(大破しても、電車は塵となって消えます)

 PCは「質量の伴った幽霊」に押し潰され、翌日死体となって線路上で発見されます。
 死亡したPCは、幽霊電車の新たな幽霊となって電車に乗ってしまいます。


 正気度チェックの失敗(後のアイデアロール成功)により一時狂気に落ちた場合、
 クトゥルフ・ホラーショウの一時的狂気表を使うのがお勧めです。
 持っていない方は、以下の「一時的狂気表」を使ってください。
 今回のシナリオに合わせて多少アレンジしてます。


 1.自分が何に乗っているのか答えの出ない自問自答を1ラウンド繰り返す。
 2.破壊衝動に駆られ、ガラス等周囲の器物を壊す。1ラウンド消費。
 3.恐怖のあまり金切り声で悲鳴を上げる。 悲鳴を上げ続けるだけで、行動は自由。 ただし回避は出来ません。
 4.ヒステリーを起こし、周囲の見えない何か(幽霊)に怒鳴り続ける。 1ラウンド消費。
 5.今、自分は夢を見ているのだと思い込む。夢なので、回避をしない。
 6.自分が何故、この電車に乗っているのか思い出せない。1ラウンド消費後、思い出す。
 7.気絶。 気が付いたら、元の駅に居る「生還エンド」
 8.パニックを起こし駆け出す。 1D10で偶数なら一気に車掌室へ。 奇数なら一気に後部へ。
 9.感覚が麻痺。
10.恐怖からの逃避で自殺。


【サンプル キャラクター】

 ある程度必要な技能を予め持っているキャラクターです。
 このキャラクターを使ってもいいですし、多少数値を直しても良いです。

OL(雑誌編集者)

STR: 9 CON:12 SIZ: 9 INT:15
POW:11 DEX:10 APP:14 EDU:13
SAN:55 アイデア:75 幸運:55 知識:70 
db:±0 耐久力:11

職業技能(ジャーナリスト)初期ポイント:260
言いくるめ 40(5) 45% 
写真術   60(10)70%
心理学   40(5) 45%
図書館   60(25)85%
英語    10(1) 11%
歴史    50(20)70%

趣味技能 初期ポイント:150
オカルト 60(5) 65%
目星   60(25)85%
博物学  30(10)40%

持ち物:化粧品 デジカメ(イチデジ) 携帯電話 財布 ハンカチ ティッシュ
   :ビジネスノート 筆記用具 飴ちゃん