×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■ 4幕目の1 喜知次、説得にむせび泣くでござる ■


キーパー
 では、さっそく始めましょう。第四回かな?

ベンジャミン
 Yes.


キーパー
 らじゃー。(笑)

 では、シーンは先日の終了時直後。
 船は荒々しい戦闘の余韻にひどく揺れる中。
 船員の一人は水面に消え
 もう一人は腹を串刺しにされ息絶え
 船頭は船首で万歳失禁中
 そして相乗りしていた蟲売り喜知次も、水中に没してしまいました…
 突然現れた謎の魚人をなんとか撃退した所ですね。

 そんなところから再開です。

風見
 とりあえず、船頭を叩き起こすところかな。
 で、この先の航海が可能かどうかですね。


キーパー
 船頭は何やらブツブツ呟いています。

虎五郎
「アカネー だいじょぶかー」
 手当します。


相楽
 船室の前に座り込んでるな。


沙良
 とりあえず口元を押さえつつステータス的状況確認を。

キーパー
 そうだね。
 現状を名前順にHPとMPを報告してみようか。
 あとSANも。
 ベンたんから名前順。
 ダメージ受けてる人は言っておくといいよ。

ベンジャミン
 HP12 MP16 SAN51。
 ダメージは HP−1 MP−1と言ったところデース。

虎五郎
 びみょうなのだー。


風見
 HP15 MP15 SAN76。
 ダメージ無し。


相楽
 HP15/15 MP4/11 SAN44。
 茜丸は、HP6/10 MP10/10 SAN39。

沙良
 HPダメージ無し MP7/10 SAN59。


キーパー
 雪姫 HP7/7 MP20/20 SAN74。

虎五郎
 HP11/11 MP14/17 SAN60
 次にSANチェックがきたら危ないな。

ベンジャミン
 オー!
 それーはサガーラサーンへのあてつけネー!


キーパー
 サガーラさんは何時だってSANは危ないネー!

虎五郎・ベンジャミン
 イェーイ。

相楽
 何を言ってるのだ?
 予はまだ44「も」あるぞ?


沙良
 ここから減り方が加速するのですよ。

キーパー
 泣ける。(笑)
 いやまあ、それはさておき。
 茜丸が見えない敵に切り刻まれて血塗れ、他は疲労してはいるが怪我はない、かな。
 ちなみに、狂気の治療は宗教知識らしい。

虎五郎
 ほむー。

ベンジャミン
 皆さん、頭ヘンになったら、ワターシに言うといいねー。

風見
 もっと変になりそうだ。(苦笑)

虎五郎
(笑)


ベンジャミン
 皆回教して、耶蘇教になるネー。


沙良
 なんでよ。(笑)

キーパー
 とベンが言いながら、みんなに振り返るわけだが。
 さて、前回「霊視」効果を発動していたのは誰がいたっけ?

ベンジャミン
 ワターシデース。


虎五郎
 ワタシシテナイデース。

沙良
 ベンジャミンさんだけでしたよね。


キーパー
 了解。
 前回からこんな船で航海しているわけだけど。

 

 振り返ったベンのロンパリな目に、船首からちょっと離れた海上の、もう一つの
 霊体が浮かんでるのが見える。


風見
 まだいるのか……

ベンジャミン
 あの海から来た奴のスピリッツと同じもの?
 違う姿?


キーパー
 違うね。
 何か、外見はでっかい薬箱を背負った老人に見える。
 そしてベンと目が合って(?)ビクっと。

ベンジャミン
 <● >ω< ●> ビク!
 SANチェック必要?


キーパー
 まあ、ぶっちゃけ例の喜知次さんのようだ。
 SANチェックは要らない。

ベンジャミン
 リョウカイ。


虎五郎
 やーん。


ベンジャミン
「オオ!さっきの薬やさーん、浮いてマース!
 ジャパニーズ にんぽーなんとかねー!!」
 大声で叫ぶ。


風見
 ベンジャミン以外は見えないんでしょ?


キーパー(喜知次)
 見えないね。
「…いやはや、参りましたな…。
 伴天連さん、さっきの物騒な術は、勘弁してくださいませぇ」
 苦笑いしながら、船の上にすーーっと戻ってきて実体化。

虎五郎
 「何言ってんだ、ガイジンさん…わーΣ( ̄□ ̄ノ)ノ」


相楽
 いきなり出てくるのか。


キーパー
 ぺたん、と甲板で土下座して出現。

虎五郎
「とんだ!とんできたよ!」


ベンジャミン
「ノー!
 アナータ、へんな術をツカイマース!
 きっとへんな術を使う人デース!」


風見
 その首筋に、刀を当てます。
 必要なら「居合い」を。


キーパー(喜知次)
「滅相もない…変な術を使うのはお互い様じゃござんせんか…いや、どうかご勘弁を」
 喜知次は刃を向けられて顔をしかめているが、逃げる気はないようだ。

風見
 刀当てたのはOK?


キーパー
 OK。

ベンジャミン
「ノー!
 ヘンな術ありませーん!
 神の奇跡デース!」


風見
「この船で変な術を使う中で、身元が分からねぇのはテメェだけだ。
 おい虎、こいつを縛れ!」

ベンジャミン
「アナータ、ただの薬売り違いますね!」

キーパー(雪姫)
「…もう、いいんですの?」
 雪姫も船倉からひょこっと顔を。

相楽
「まだ隠れておれ」
 そう言って引っ込ませるよ。


ベンジャミン(綺麗なベンジャミン)
「雪姫どの、安心めされ。
 賊は我々が追い返しました。
 しかしまだ何処にいるかわかりませぬ。
 お父上のおっしゃるとおり、まだ奥へと」


キーパー
 そうだねぇ…。
 雪姫は雰囲気がまだとがっているのを察して頷いた。

風見
 虎が縛ったら、着物を切り裂いて、ふんどし一丁にします。


キーパー
 ひいい。

風見
 ふんどしは武士の情けだ。
 で、着物を改める。
 変なモノはないですかね?
 今回の俺は仕事に関してはジャック・バウアー並みに容赦ないぜ。

キーパー
 手持ちの品は、見た限り変なものはない。
 ただ、良く分からない粉末とか鈴とか、本草学判定に成功しないと分からないような品はある。

風見
 了解。
 それは喜知次から離れたところにまとめておく。
 で、喜知次を、マストに縛り付ける。


沙良
「…なんかえらく縛るの手馴れていませんか?」


虎五郎
「よく、こういうことやってた(’’)」

相楽
 これで矢を射かけたら海賊の処刑だな。(笑)


キーパー(喜知次)
「いやはや、ご勘弁を。
 哀れな老人に…ここまでせんでも…」
 しょぼくれた表情で。

風見
「やかましい。
 あの魚どもが、テメエの差し金じゃねえという確証があるまで、容赦はしねえぞ」

キーパー(喜知次)
「ここまでせんでも、今更なにも手向かいはせんですよ。
 老人一人で何が出来ましょうや」

風見
「ただの老人が、姿消したり海の上に浮いたりは、しねえんだよ」
 そうそう。
 虎に、船頭のほうの介抱もお願いします。

キーパー
 ほい、それじゃ介抱に、「宗教知識」ね。

虎五郎
 あい。
 船頭さんに「てゐっ」ってやってます。


キーパー
 「イナバウアー!」と悲鳴を上げる船頭。
 いやどうでもいい。

虎五郎
 仏教20
【ダイス】Toratora -> 1D100 = [77] = 77
 らっきーせぶんだぞ。(`・ω・´)


キーパー
 …。
 船頭は脱糞した。

虎五郎
「ごめんおっちゃん」(´・ω・`)ゞ


風見
 さて、ジャック・バウアー風に尋問するか。

キーパー(喜知次)
「あー、連中はこのあたりに棲むという魚人の類でありましょう。
 時に海中より船を襲い、海賊じみたまねをするとかで…」

風見
「テメェが何者だって聞いているんだよ」


ベンジャミン
 ワカーリマシタ。
 ここはワターシが、これからの安全な航海の為にお互いの信頼を回復しておいたほうが良いでしょーと「説得」します。


風見
 俺に説得するの?

ベンジャミン
 いや、捕まった薬売り。


風見
 了解です。


キーパー
 んじゃ、説得判定よろしゅ。
【ダイス】Keeper -> 1D100 = [52] = 52

ベンジャミン
【ダイス】Benjamin -> 1D100 = [4] = 4
 うむ。
 クリットデース


キーパー
Σ(・ω・)


虎五郎
 わあ…。

風見
 おおおおお!


相楽
 コワイコワイ。(笑)


キーパー(喜知次)
「…」
(´;ω;`) ブワッ

虎五郎
 泣いちゃった。

ベンジャミン
 <◎  > ω <   ◎>
       正直に喋る、みんな幸せデース…。


キーパー(喜知次)
「すまねえ…伴天連さん…」

ベンジャミン
 <◎    > ω <      ◎>
           言えるとこまで言う、それが人の道デース…。


キーパー(喜知次)
「あたしぁ…アンタらを知っていて追ってきたんだよ…」
 ダイスの暴力ってヒドイよねえ(笑)

虎五郎
 ゲロしちゃった。


ベンジャミン
 <● > ω < ●> オーウ。

風見
 うはは。(笑)


キーパー
 まあ、しかたない。
 それがダイスドラマというものだ。(笑)